トマトの食べ過ぎ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

トマトは食べ過ぎると害がある?


トマトが害に?
トマトの適量を知ろう!

食べ過ぎによる腹痛は誰にでも経験があると思います。
それは、胃酸が食べ物の消化に間に合っていないのが原因です。
腹八分目という言葉の通り食べすぎには気をつけましょう。

トマトの食べ過ぎによる身体の変調は、「消化」の問題だけではないのです。
それは、トマトに含まれる物質が原因になる場合があります。
健康食と言われるトマトも、食べ方次第で害になる恐れがあります。

スポンサーリンク

収穫高が上がる8がつなどは特に注意!


トマトを多く食べて「腹痛」になったという人は、お腹を冷やしてしまった可能性があります。
トマトには水分が多く、体を冷やしてしまう作用があるのです。
ですので、暑い時期に冷やしトマトといった料理を食べ過ぎると、ちくちくした腹痛が起こり、お腹を下してしまうのです。

これはトマト以外の野菜にも言えることで、水分を多く含んだ野菜の食べ過ぎは注意が必要です。

トマトで癌に?
最悪の事態も想定出来ます。

トマトが原因で癌になる?
癌の予防効果があるといわれているトマトは、二面性があるのです。

トマトの含まれるシュウ酸という酸性の物質は、摂りすぎる事により食道を傷つけてしまい、食道炎や食道癌を発症させる恐れがあります。

また、シュウ酸は、体内のカルシウムと結合する物質で体内にシュウ酸が増えすぎると、尿道結石になることもあるのです。

これらは飽くまで食べ過ぎによる害ですが、どのくらいから食べ過ぎと判断すればいいのでしょうか?
また、どんな害があるのでしょうか?

スポンサーリンク

摂取量の目安は?
ジュースには気をつけて!

「トマトの食べ過ぎ」といっても、それは人によって感覚が違うので、いまいちはっきりしません。
ですので、一日の栄養摂取量を見て判断しましょう。

例えば糖質です。
中玉のトマトには約5.5gの糖質が含まれています。
成人が一日に摂るべき糖質量は200g〜300g、血糖値が高い人は50gまでと言われています。
これを踏まえると、トマトを3、4個食べるくらいでは食べ過ぎになりません。

しかし、注意して欲しいのは「トマトジュース」です。
トマトは液状にすると、かなりの量を用いますので糖質量(炭水化物量)を確認して下さい。

倒れてしまう事も?
引き起こされる症状とは?

トマトの食べすぎで気持ち悪いといった症状や、吐き気、肌に発疹が起きた時は要注意です。
これはトマトアレルギーの可能性があるのです。

アレルギーは少量だと発症しない場合があるのですが、大量にアレルゲンを食べる事により発症する事があります。
軽度なものですと、先述した「気持ち悪い」程度の症状ですが、悪化すると首元や腕、足など肌に発疹を伴います。
また、吐き気・頭痛なども起こしてしまうので、注意が必要です。

最初のサインである気持ち悪さを感じたら、トマトを食べるのをやめ、水を沢山飲み、安静にしてください。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加