トマトのさまざまな種類について

このエントリーをはてなブックマークに追加   

トマトの種類ってどれくらいの数があるの?


世界で食べられている野菜ほど沢山の品種があるんです。
私たちが普段慣れ親しんでいるトマトの種類は、中玉のトマトとミニトマトではないでしょうか?
しかし、トマトの種類は多く、世界では8000種類もあるのです。
日本で販売されているトマトも、120種類と言われています。
この数は他の野菜と比較しても多いとされています。

品種は多いのですが、全てに名前が付いているわけではありません。
○○系トマトといわれる品種がほとんどです。
その数あるトマトの種類の中でも、名前の付いた有名なトマトを紹介していきます。
なぜそんな名前が付いたのでしょうか?

スポンサーリンク

黄色?白?
珍しい色ですが手に入れるのは難しくありません


「トマトは赤い」これは一般のイメージだと思います。
国内外では、色々なトマトを盛り付けや料理の材料に使っています。
どの様な色のトマトがあるのでしょうか?

  • 桃太郎ゴールド
  • イエローアイコ
  • イエローグレープ
といった種類の黄色いトマトも人気があります。

また、白い種類のトマトもあるんですよ!
それは「チェリースノー」というミニトマトです。
銀色と白の中間色を持っていて、甘さに定評があるんです。

日本一有名な品種は童話から取られています!

   数多いトマトの種類の中でも一番国内で人気のあるトマトは、「桃太郎トマト」です。

このトマトは30年ほど前に開発され、今でも品種改良を重ね、年々美味しさを増していっているトマトです。
品種改良された桃太郎トマトは、「桃太郎シリーズ」といって、数多くの人に食べられています。

桃太郎トマトは実が大きく、傷みにくい良質なトマトです。
現在、桃太郎トマトは25種類もあり、先述した黄色いトマト「桃太郎ゴールド」もこれにあたります。

スポンサーリンク

黄色いのは美味しい?
特徴を解説します。

  緑や黒のトマトもありますが、トマトは黄色いトマトが赤色トマトの次に人気です。
黄色いトマトの名前や特徴を一覧にして解説します。

黄トマト一覧表


イエローグレープ

どんぐりの様な形をした黄色いトマトです。
直径2cm、長さ3cm楕円形のミニトマトであるイエローグレープは、その名の通り酸味より甘みがやや強くサラダ、煮物など両方に使えます。
また、皮が固いという特徴もありますが、生食しても問題ありません。

桃太郎ゴールド

2000年代に開発された割と新しいトマトです。
これも有名な桃太郎トマトの品種で、大きさも200g程度と、形状も桃太郎トマトと変わりません。
食感に特徴があり、肉厚が強い事に定評があります。
みずみずしい味なので、サラダに向いているトマトと言えるでしょう。

それでは、最後にもっと珍しい他の色のトマトを紹介します。

黒色?ゼブラ色?
本当に実在する珍しい品種とは?

  

珍トマト一覧表


ゼブラトマト

その名の通りトマトに黄色い縞模様が入ったゼブラ柄のトマトです。
大きさは桃太郎トマトと同じくらいで、酸味が少し強いのが特徴です。
このトマトを積極的に栽培している農家は多くありません。
現在、愛知県が比較的多く栽培しているそうです。
種の通販も行っているので、興味があれば育ててみて下さい。

黒トマト

真っ黒いミニトマトなんて見たことありますか!?
でも、ホームセンターでは結構人気のあるトマトなんです。
味は旨味も甘みも酸味もバランスがよく、ミニトマトの割りには20g前後とやや大きめなトマトです。
これから人気の出る食材になるかもしれませんので、気になる方は要チェックしてください。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加