トマトを上手に保存

このエントリーをはてなブックマークに追加   

トマトの保存期間と長持ちする保存食レシピ


トマトは加工次第で長〜く保存できます!
野菜をたくさん摂ろう!と思い、買い込んだ野菜を腐らせた事はありませんか?
野菜を買う時は、その野菜の保存期間を知らねばなりません。

トマトの保存期間はどのくらいでしょうか?
レシピ次第では保存食にする事も出来るんです。
トマトの保存食は身近なものです!
今回は、トマトを長持ちさせる方法&レシピを大紹介!

スポンサーリンク

適温って何度くらい?
冷凍庫でどのくらい持つの?


トマトを保存する時は、主に冷蔵庫を使います。
これは、トマトの適温が5℃と言われているからです。
トマトを冷蔵庫に入れた場合、保存期間は一週間程度と言われています。

しかし、これは正しくトマトを保存した場合です。
どんな状態で保存するのが適切なのでしょうか?

正しい保存方法で美味しく食べよう!
冷蔵と冷凍。

冷蔵庫でトマトを保存する場合、トマトのヘタが下になるように置いて下さい。
また、トマトからは常にエチレンガスというガスが発生しているので、袋に密閉して保存するのがいいでしょう。

トマトは、時間が経つにつれ柔らかくなっていくので、実の上に他の食材を置かないように気をつけましょう。
この方法で、保存期間が一週間ほどになります。

また、冷蔵だけではなく冷凍方法もあるんです。
トマトの冷凍方法は、ヘタをとり、トマトをラップなどで密閉して、冷凍庫に入れるだけで保存期間が一ヶ月ほど延びます。

しかし、冷凍すると食感がなくなり、サラダには適さなくなります。
トマトの冷凍は、スープやトマトソースに利用するのがいいでしょう。

スポンサーリンク

自分でケチャップを作っちゃおう!

トマトは、冷蔵保存で一週間しか持ちません。
でも、保存食として加工したら冷蔵庫でも一ヶ月程度日持ちします。
その保存食とは、「自家製ケチャップ」です。

自家製ケチャップは、レシピによって様々ですが、簡単なものもあります。
その中でも一番簡単で美味しいレシピを紹介します。

素材の食感を生かした自家製トマトケチャップ

  • トマト(5個)
  • 玉ねぎ(1個)
  • ニンニク(2欠)
を角切りしてミキサーで回します。

それを鍋に入れて煮詰めてください。
煮だったら塩、ナツメグパウダーを味を見ながら入れてください。
最後にローリエを入れ冷ましたら完成です。

見た目がかなり重要?
日持ちの良いトマト選び。

トマトは傷や重みに非常に弱い野菜です。
ちょっとした傷から傷み始め。保存期間が短くなってしまいます。

ですので、トマトを選ぶ時は外側の状態や実の柔らかさを確認して下さい。

日持ちがいいトマトの特徴は、
  • 「傷がない」
  • 「実が引き締まっている」
  • 「形のバランスが良い」
この事に注意して購入して下さい。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加